落ち着きをもたらす呼吸法

シターリ・プラーナヤーマはしばしば、「落ち着きをもたらす呼吸法」と訳されるが、これは空気を舌から口の中に吸い込むことが、神経系を落ち着かせ、穏やかにする効果があると言われているためである。
シターリを練習するためには、舌の両側をストローのように内側に丸めなくてはいけない。
舌を丸めることができるかできないかは遺伝的なものなので、できない場合には、代わりにシッカリ・プラーナヤーマという同じ効果を持つテクニックを行うようにしよう。

 

【効果】
集中力を高め、動揺、怒り、不安を軽減し、体内システムの余分な熱をとる。

 

【タイミング】
1日2回、もしくはストレスを感じている時、必要に応じて。
シターリ(あるいはシッカリ)・プラーナヤーマは、朝眠気を感じたり、午後の元気がない時など、集中力を高めなくてはならない場合にとくに効果的だ。

 

【方法】
シターリ・プラーナヤーマ

 

肩をリラックスし、背骨は自然に真っ直ぐにして、床か椅子に楽な姿勢で座る。
あごを少し下げ、舌を縦に丸め、自然に出せるところまで突き出す。
首を楽に保てるところまで、あごを天井の方へゆっくりと引き上げながら、舌を丸めて作った「ストロー」から少しずつ息を吸う。
息を吸いきった時、あごを楽に引き上げたまま、舌を引っ込めて口を閉じる。
あごを少しずつニュートラルなポジションに下げながら、鼻からゆっくりと息を吐く。
これを8〜12呼吸繰り返す。

 

シッカリ・プラーナヤーマ

 

舌を下の歯の裏側につけ、口を少し開ける。
あごを天井の方に引き上げながら、上下の歯の間のスペースから、舌の上全体に空気が行き渡るよう、ゆっくりと息を吸う。
息を吸いきったら口を閉じ、あごをニュートラルなポジションに下げながら、鼻からゆっくり息を吐く。
これを8〜12呼吸繰り返す。

 

 

シンプルな呼吸法